« ステロイドの特性を規定する化学構造 | トップページ | ステロイドの作用機序(復習) »

2010年1月28日 (木)

アンテドラッグとは

Antedrug

科学的修飾により作用増強された局所適用の外用剤として用いられる薬物.投与部位では活性を有し,体内に入ると速やかに代謝されて不活化するか、または活性が低くなる.全身的副作用を軽減する目的で開発された薬剤。プロドラッグとは逆の機構のもの

「マイザー」very strong

「パンデル」very strong

「アンテベート」very strong

「リドメックス」strong

「プロパデルム」strong

「ロコイド」mild

|

« ステロイドの特性を規定する化学構造 | トップページ | ステロイドの作用機序(復習) »

薬理作用・基礎薬学・基礎系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1253618/33588479

この記事へのトラックバック一覧です: アンテドラッグとは:

« ステロイドの特性を規定する化学構造 | トップページ | ステロイドの作用機序(復習) »