« オルベスコインヘラーの特徴 | トップページ | フォンダパリヌクスナトリウムは腎機能に注意 »

2010年3月 2日 (火)

メチルプレドニゾロンの脊損への使い方(添付文書)

ソルメドロール

効能・効果
「受傷後8時間以内の急性脊髄損傷患者(運動機能障害及び感覚機能障害を有する場合)における神経機能障害の改善」

用法・用量
「受傷後8時間以内に、メチルプレドニゾロンとして30mg/kgを15分間かけて点滴静注し、その後45分間休薬し、5.4mg/kg/時間を23時間点滴静注する。」

→体重50kgだったら。。。まず1500㎎/15分、45分後に6210㎎/23時間となる

|

« オルベスコインヘラーの特徴 | トップページ | フォンダパリヌクスナトリウムは腎機能に注意 »

使用上の注意」カテゴリの記事

用法・用量」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1253618/33614781

この記事へのトラックバック一覧です: メチルプレドニゾロンの脊損への使い方(添付文書):

« オルベスコインヘラーの特徴 | トップページ | フォンダパリヌクスナトリウムは腎機能に注意 »