« デュオトラバ | トップページ | オピオイド長期投与例 »

2010年5月 7日 (金)

メトホルミン高用量可

いままでのメルビンではMAX750㎎(3T)だったが、メゴグルコは2250㎎(9T)まで投与可能。さらに軽度の臓器障害は禁忌ではないらしい(いままでは禁忌)。

日本ではビグアナイドが効果弱いと思われていたのは、欧米の2000~3000㎎の投与量の1/3-1/4という低投与量が原因と考えられる。しかし、乳酸アシドーシスについては注意が必要だろう。

|

« デュオトラバ | トップページ | オピオイド長期投与例 »

使用上の注意」カテゴリの記事

用法・用量」カテゴリの記事

臨床医学系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1253618/34576300

この記事へのトラックバック一覧です: メトホルミン高用量可:

« デュオトラバ | トップページ | オピオイド長期投与例 »