« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

亜鉛華軟膏と亜鉛華「単」軟膏

亜鉛華単軟膏(サトウザルベ:酸化亜鉛20%)
亜鉛華軟膏(酸化亜鉛10%)

亜鉛華軟膏と亜鉛華単軟膏の違いは、軟膏の基剤が異なる。

亜鉛華軟膏が白色軟膏というワセリン系の基剤
亜鉛華単軟膏 はナタネ油やサラシミツロウといった天然素材の基剤

酸化亜鉛には収れんや消炎効果があり、皮膚疾患の保護や緩和な防腐、滲出液吸収性がありますので潰瘍を乾燥させ,皮膚のタンパク質と結合し被膜を形成

亜鉛華軟膏には滲出液吸収性があるので、患部の滲出液の吸収性に優れ、更に皮膚軟化性及び皮膚密着性を有するため、肉芽形成・表皮形成を促進させる働きがあると考えられます。ジュクジュクしたアトピー疾患や疾患部位を掻きすぎて傷が出来た場合などにもよく用いられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »